北海道観光は鉄道とレンタカーどっちがいいのか?

rhsrhts
北海道の主な移動手段は鉄道かレンタカーです。北海道観光を楽しんでいる方の多くも、これらの移動手段を利用しています。これから北海道へ行く予定の方も、現地では鉄道かレンタカーを検討しているのではないでしょうか。
どちらが良いか
しかし、北海道観光は鉄道とレンタカー、どちらにしようか悩んでいる方も多いと思います。両方を使い分けることも可能ですが、料金も高くなりますし、乗り換える手間などがかかります。このため、北海道を観光する際はどちらかに絞って決めたほうが良いでしょう。ただし、鉄道とレンタカーにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

鉄道は定時制が魅力

鉄道の最大のメリットとも言えるのが定時制です。多少遅れてしまう場合があるものの、発着時刻が決まっているため、スケジュールを立てやすい点が魅力と言えます。特に滞在日数が少ない場合、鉄道の定時制が役に立つのではないでしょうか。

料金が高くつく

しかし、鉄道は料金が高いという欠点があります。一人であれば安く済むことも珍しくありませんが、人数が多くなるほど旅費がかさみ、移動も大変になります。

本数が少ない

また、路線によっては本数が少ないことも欠点と言えるでしょう。都市部であれば鉄道の本数は多いですが、地方路線や閑散区域の場合、数時間に1本しかないと言うケースもあります。観光する場所によっては大きな問題となります。

行ける場所が限られる

鉄道は路線が限られていることから、行ける場所にも制約がかかります。観光地へ行く際、最寄りの駅まで鉄道で移動し、さらにそこからタクシーやバスで移動しなくてはいけません。家族旅行や大人数での旅行の場合、移動が大きな負担となってしまうでしょう。

レンタカーは安さが特徴

一方、レンタカーの場合は鉄道のようなデメリットがありません。レンタカー最大の魅力とも言えるのが、安さだからです。1日あたりのレンタル料金が決められており、人数によって料金が変動することもありません。ガソリン代はかかりますが、数人程度の観光であれば、旅費の節約効果が生まれます。

乗り捨ても可能

レンタカーならではのメリットが乗り捨てです。レンタカーは様々な場所に営業所やお店があり、乗り捨てに対応している場合も珍しくありません。例えば目的地で乗り捨てることもできますし、行きと帰りの空港が違う場合、最寄りの営業所などで乗り捨てていくことも可能です。レンタカーの魅力と言っても良いでしょう。

目的地まで直行

レンタカーはどこでも行けるため、目的地まで直接行けるのがメリットです。鉄道の場合、バスやタクシーなど他の交通機関を乗り継がなければ、中々目的地までは行けません。特に北海道は広大ですから、交通機関の併用が必須になります。しかしレンタカーは高速道路を利用できるため、このような手間は不要です。

渋滞に巻き込まれる

一方、レンタカーのデメリットとも言えるのが渋滞ではないでしょうか。鉄道のように、いつ目的地へ着くか分かりません。途中で渋滞に巻き込まれると、スケジュールが狂ってしまう可能性もあります。ただし、カーナビの渋滞情報を参考にすれば回避は可能です。

優位性ならレンタカー

北海道の観光は鉄道とレンタカーどちらにするべきか迷ったら、レンタカーを選ぶと良いでしょう。目的地まで気軽に行ける点や、費用の安さなど、鉄道にはないメリットがあります。特に北海道を満喫したい方は是非レンタカーを使いましょう。

■PR:函館空港レンタカー予約